FC2ブログ
車通勤のさるみつ、本日会社帰りに慣れた道を走っていると前の車が急に何かを避けました。
よく見ると猫が二車線道路の真ん中で倒れていました。轢かれて死んでると思ったのですが尻尾が動いているのが見えました…。
さるみつも避けるのが精一杯、後続車もいたので止まることも出来ませんでした。
以前のさるみつなら「かわいそうに」の一言で終わっていたのですが、我が家でも猫を飼い、たくさんのボランティアの皆さんと知り合ってからは「助けなきゃ」と思う気持ちが…でも、どうしたら…
Uターンするべきか否か。そう自問自答しながら帰宅してしまいました。が、どうしてもあの猫が気になってしょうがありません。ももたんにそのことを話してもう一度猫が惹かれていた場所に行ってみましたがあれから、1時間近く経っていたためその現場に猫の姿はありませんでした。最悪の状況は免れたようです。きっと心優しい誰がか助けてくれたか、自力でその場を離れたと思いたいです。

すいません、今日の日記は笑うところはありません
スポンサーサイト