上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本人の意思とは全く関係なく、突然お兄ちゃんになってしまったにゃん。

いつもはとぼけた顔して、のんびり屋さんのにゃん。

しっかりと兄貴ぶりを発揮できるか心配でしたが、みーにゃが行くトコ、行くトコ目を光らせて2階の隔離部屋(さるみつ部屋)から出ようものならすぐに追いかけ、階段を上手く降りることの出来ないみーにゃが、階段を下りようとするとみーにゃより下の段で待ち構えたり。

先日、友人夫婦が遊びに来てお菓子を出したら、その皿にダイブするみーにゃの首筋を噛み、教育指導をしたり。




もちろん遊び相手にもなってあげている。






まるで、相撲のぶつかり稽古のようですね
う~ん、にゃんちゃんやるねぇ~。ここまで面倒見いいとは思わなかったよ。


最近じゃ、毛づくろいまでしてあげて。



みーにゃもそんなにゃんが好きみたいで…



なんか、この2匹とっても仲良くやっていけそうです。




でも、みーにゃには教えることがたくさんあるよ!にゃんの兄貴ぶりに期待しています。


えっ?ぽん太ですか?


ぽん太は教育係と言うより、ただの遊び人です(笑)



遊びも大事な仕事ですね。ポチっとな(笑)→


スポンサーサイト
みーにゃを保護した際に、動物病院で原虫コクシジュウムがいると言われ、駆虫薬がなくなったので検査を兼ねて、薬をもらいにお盆真っ只中の15日に行ってきました。
朝一のウンPを午後に持って行ったので鮮度に疑問を感じつつも、診断の結果は駆虫出来たとの事。

マジっすか!?

だって、結構タチ悪い虫だと聞いたからさぁ…
まぁ、先生がそう言うなら…ねぇ(^_^;)
そんな訳で、この日からご対面解禁となりました。

でも、まだ駆虫には半信半疑だったのでみーにゃの隔離部屋(実はさるみつの部屋だったりします)にぽん太とにゃんを入れてみました。
対面といっても、まだケージ越しです。

それでも猫好きぽん太はケージ越しに大興奮
にゃんはなんだかおっかなびっくりでみーにゃを見ています。

それから数日後…

いつもは実に男らしい立派なウンPをするにゃんですが、ここ数日柔らかウンP…。
ひょっとして、駆虫出来ていなくてにゃんに虫付いちゃったかな?と思いにゃんとみーにゃ、それに2匹の鮮度のいいウンPを持参で今までとは別の病院に行きました。

診察の結果は


みーにゃは回虫がいるとの事。
前回は原虫だったから、また別の虫かい…orz
まぁ、原虫コクシジュウムより駆虫は簡単みたいだからいいか

気になるにゃんですが、まったく虫はいないとの事
ただ、虫が寄生していても1週間くらいじゃ分らないらしいです。
多分、にゃんの柔らかウンPは新しい猫が来てある種のストレスだったのかもしれませんね。


まぁ、何はともあれ心配するほどではないと分ったので、この日からケージから出て、ぽん太とにゃんとご対面です

予想通りぽん太はみーにゃを食べています






後半、横切るにゃんがとてもでかく見えるのが妙に可笑しいです(親バカ)

そう言えば、にゃんが子猫のときもぽん太に食われていたそうです。
子猫好きのぽん太でございます。

今回はぽん太とみーにゃのカラミでしたが次回はにゃんとのカラミをお届けします。お楽しみにぃ~!

食われてもみーにゃは元気です!ポチっとな(笑)→
先日紹介した8月13日 『仕事熱心』とは別の日です。

声はすれども姿は見えない

匂いはすれども姿は見えない

ぽん太はまだ見ぬみーにゃをどう思っているのでしょうねぇ?

いろんな想像を膨らませながら、鼻を膨らませているぽん太の動画をどうぞ
音声ONにするとぽん太のとても切ない声、鼻息が聞けますよ。





いつ会えるかねぇ~?ポチっとな(笑)→
みーにゃ登場で記事差し替えになっちゃって、もうね、先週の日曜日の話なんですけど…

miniba1.jpg


8月6日に札幌でミニバレーの大会に行ってきました。
ミニバレーってあまり聞いたこと無いかもしれませんが、北海道発祥のスポーツでしてバレーボールと違うのは
◆人数が4人
◆使用するボールがビーチボールのようなビニール製のボール
◆コートはバドミントンコートを使用

詳しくは全日本ミニバレー協会でねぃ

さるみつはミニバレーを始めて1年ちょっとで初めての大会。
緊張しましたわぁ~。

さるみつがエントリーしたのはビギナークラス(たまご部門 笑)の男女混成チーム。
参加チームが6チームで、午前中総あたり戦で総合得点で順位を決め、午後からトーナメント戦に。

その結果…


miniba2.jpg


アララ、準優勝


まぁ、さるみつが大活躍したわけではなく、組み合わせ抽選にも恵まれた結果なんですがね(^_^;)

さ、次回大会も頑張りましょ~。

ちなみに一番上の画像のユニフォームの背番号の意味はももたんの誕生日だったりして、何気に愛妻ぶりを披露する外面のいいさるみつでございます(笑)

仮面夫婦?違いますよ(笑)ポチっとな(笑)→
みーにゃを保護した翌朝、猫好きのぽん太は気がつきました。
(猫好きぽん太の話題は5月19日の日記にも書いてあります。)
奥さん!旦那さん!この部屋に誰か居ますよ!



ただならぬ雰囲気を感じたかにゃんもやってきました。


kyoumi2.jpg


ちなみにぽん太のこの日は朝から晩まで、この場所で待機。
次の日も朝から晩までココで待機。
3日目はさすがに疲れたか、さるみつ・ももたんと同じ部屋に居るようになりましたが、それでも僕の仕事はコレです!とばかりに暇を見つけてはこの場所に張り付いていました。

う~ん、仕事熱心だね。でもね、根詰めて仕事すると体調崩すから適度に息抜きしてよね。

kyoumi1.jpg

そうそう、にゃんみたいにリラックスね


仕事熱心なぽん太に比べ、にゃんの適当な仕事の仕方


kyouminasi.jpg

あのぉ~、すいません。ソコさるみつの枕なんですけど…
それにそこじゃお仕事できないでしょ?

適当すぎます…でもそれがにゃんのいいトコロ。


真面目すぎます…でもそれがぽん太のいいトコロ



アハハ!親バカ全開!ポチっとな(笑)→
月曜日に保護したちんの名前が決定いたしました。

焦らしてもなんなんで、早速発表いたします。
出来ましたら、頭の中でドラムロールをならしてください(笑)


では、発表いたします

はい、まだドラムロールならしていてね


mi-nya2.jpg

『みーにゃ』です


どうやら、我が家のには『にゃ』と付くのが通例化しそうですね。

じゃ、なにかい?坊主(子供)のは『ぼうにゃ』
食いしん坊のには『たべますにゃ』
寝てばかりのには『ねてますにゃ』
怒ってばかりいるには『おこりますにゃ』
で、手品する猫には『てじな~にゃ』

オイオイ、それはないだろう~ チッチキチィ

まぁ、冗談はさておいて隔離部屋で『みーみー』鳴いているんで『みーにゃ』と名付けました。

この先、ぽん太・にゃん・みーにゃ三つ巴?の楽しいブログになると思いますのでよろしくお願いいたします

暖かい応援よろしくです!ポチっとな(笑)→
唐突ではありますが、さるみつは自動車の解体屋で働いております。
自動車を解体していると、廃車の中から小銭が出てきたり、まだ使えるコンポの見つけたり、ムフフな本見つけたり…。ちなみにさるみつの愛車のスタッドレスタイヤはそんな車から見つけた1品だったりします。

さて、昨日の月曜日の話なんですが、この日、解体しようとしたのはマイクロバス。
解体の準備を始めていると、どこからか猫の鳴き声!
「はぁ~?なして?どこにいるの?」一緒にいた同僚と探すことしばし…。
「いたー!」同僚が発見しました。
その場所は、後方にぶら下がっているスペアタイヤとボディの隙間…。よくもまぁ、こんなところに…おそらく親猫が咥えて隠しておいてそのままにしちゃったのかなぁ~?
実は土曜日にこのマイクロバスを移動する時に、猫の声を聞いたのですが、まさか、こんなところに居ると思わなかったですよ。
ちなみに土曜日から月曜日までの3日間、この場所で飲まず喰わずでした。

20060808211907.jpg

保護直後の子猫ちん


ももたんに、連れて帰っていいかと聞いてみたら1つ条件を出されました。それは、
家に来る前に病院に行く事。実はももたんの実家の近所の猫好き(多頭飼い)の家に1匹の野良猫を連れて帰ったら皆死んじゃったそうなんです。
後で分ったことなんですが、この野良猫が何かの病原菌を持っていてそれが感染してしまったそうなんです。

仕事終わってから病院に行きました。
ノミ・ダニは問題なし!目やにが多いけど、粉薬で治療!血液検査をしたところ白血病は陰性。猫エイズは…残念ながら陽性でした…
もうね、さるみつショックで診察室で泣いちゃいましたよ。こんなに可愛いのに生まれながらに猫エイズだなんて、可哀想で…。
ついでに検便したところ、コクシジュウムなる原虫も発見されました。

あまりのショックに、この保護した子猫ちんどうしようかと悩んしまいましたが、こんな時に頼りになるのがこの所やたらと名前が出てくるワンニャンボランティアのまちょんぷ夫妻です。
お家にお邪魔して、まちょんぷさんが開口一番「別にいいじゃない。猫エイズ」「はぁ?」
聞けば、多頭飼いのまちょ家にもキャリアのコがいるそうです。このコの場合他の健康な猫ちゃんと一緒に暮らしていても、他のコが感染していないそうです。
たしかに、ケンカして牙が深く入り唾液が入れば感染の可能性が高まるそうですが、それほど神経質にならなくてもいいそうです。
それより、問題なのがコクシジュウムだそうです。これは、犬にも感染するし駆除にも時間が掛かるそうで…。
完全に駆除できるまでにゃんともぽん太とも完全隔離です。
まぁ、どっちにしろ子猫ちんで免疫力低いので隔離しなきゃいけないんですがね。
そうそう、子猫ちんはメスで生後1ヶ月くらいのとてもチビッ子さんです。


neko.jpg

ピンボケですなぁ~


えっ?ピンボケでイマイチ?したら画質はあまり良くないけど
動画はどうだ?
あっ、ココ笑うトコですから、駄じゃれですよ。










そうそう、この子猫ちんの名前が先ほど決まりました。
ぽん太 にゃんと和風な名前で来たので今回も和風で決めました。

ふわぁ~、今日は眠くなっちゃったんで正式発表は明日以降に…(笑)

おやすみなさい、ポチっとな(笑)→



う~ん、前回の日記は睡魔と闘いながら書いたモンなのでイマイチひねりが足りませんでしたね
今日も睡魔に襲われかけているので、無事書けるかどうか…(笑)

さて、今日のネタは先日遊びに行ったまちょんぷさんトコで保護されているワンコ
gensan.jpg


玄さんです。

玄さん、正確には平仮名なのかカタカナなのか、まちょんぷさんに聞きそびれましたが、きっと漢字に違いありません。
なんせ名前の由来がうなずけます。

まちょんぷさんが先日里子に行ったきゃるちゃんを保護している当時、きゃるちゃんとの散歩中、ヨタヨタと随分とくたびれた犬が後をついて来て勝手にまちょんぷさんの庭先に侵入。そのまま玄関に倒れこみ居付いちゃったのが玄さんなんです。
そう、鋭い人は気がついたかもしれませんが玄さんの『玄』は『玄関』の『玄』なんです。う~ん、ナイスなネーミング!

画像で伝わるかどうか分りませんが、玄さんかなりのお年を召しているようで…。
耳が遠いのでさるみつがいくら呼んでも振り向いてくれないし、少し離れた所から玄さんを見ているとヨタヨタ歩いては立ち止まり、下の方の一点をボォ~と見ていたり…つまり、人間でいうところの『老人特有の』って言っていいかどうか(汗)
でも、玄さん偉いんですヨォ~。玄さんにとってのボス(マスター)はまちょんぷさん。それ以外の人の言うこと聞いたり付いて行ったりしません。いわゆる、ワンマスターなんですね。理想的な関係かもしれませんね。

そうそう、笑える話が…
ある日、庭先の門が開いていてたまたま玄さんが外に出ていたもんだからまちょんぷさんの旦那さんが捕まえようとしたら、いつもはヨタヨタ歩いているのにこの時ばかりは町内1周走ったそうですよ。
旦那さんが呼んでも振り返ることなく、ただひたすら走っていたとか。

まちょんぷさんに「高齢だから世話大変でしょ?」と聞いたら「別にぃ~。庭先でシッコとウンPさせたら『ワシャ帰る』って勝手に部屋に戻り大人しくしているわよ」
でも、たまに人間のジジィみたいに咳き込んだり、ケホケホしているとか。
なぁ~んか、かわいいよねぇ~。味があると言うか

玄さんもぽん太同様柴系のMix。並んでみると
genpon.jpg

beforeぽん太  after玄さん


何に対してのbefore・afterかは皆さんで考えてみてくださいませ!

珍回答お待ちしております ポチっとな(笑)→

去る、7月30日にワンニャンボランティアをしているまちょんぷさん宅で、人間6人、ワンコ7匹、ニャンコ多数でバーベキュー大会をしました。
本来の目的?は6月に里子に行ったきゃるちゃんの送別会だったのですが…主賓のきゃるちゃんは里子に行ってしまったため欠席です(^_^;)

caichan.jpg

きゃるちゃん


炭を熾し、材料を網の上に置き始めると何気にテーブルの下に入り込み肉が落ちてくるのを待つぽん太。さすがメシメシ教の信者です。

otitekoi.jpg

肉ッ!落ちろッ!!



homeres2.jpg

ホームレスに肉をねだる者達


北海道は屋外でバーベキューが出来るのは限られてしまい、今が旬です。平日の夜でさえ庭先、自宅駐車場などでバーベキューしています。
そんな状況でぽん太を散歩させていると時折、匂いにつられてよその庭にコンニチハ…とても恥ずかしいッス。

メシメシ教じゃ仕方ないね。ポチっとな(笑)→

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。