FC2ブログ
唐突ではありますが、さるみつは自動車の解体屋で働いております。
自動車を解体していると、廃車の中から小銭が出てきたり、まだ使えるコンポの見つけたり、ムフフな本見つけたり…。ちなみにさるみつの愛車のスタッドレスタイヤはそんな車から見つけた1品だったりします。

さて、昨日の月曜日の話なんですが、この日、解体しようとしたのはマイクロバス。
解体の準備を始めていると、どこからか猫の鳴き声!
「はぁ~?なして?どこにいるの?」一緒にいた同僚と探すことしばし…。
「いたー!」同僚が発見しました。
その場所は、後方にぶら下がっているスペアタイヤとボディの隙間…。よくもまぁ、こんなところに…おそらく親猫が咥えて隠しておいてそのままにしちゃったのかなぁ~?
実は土曜日にこのマイクロバスを移動する時に、猫の声を聞いたのですが、まさか、こんなところに居ると思わなかったですよ。
ちなみに土曜日から月曜日までの3日間、この場所で飲まず喰わずでした。

20060808211907.jpg

保護直後の子猫ちん


ももたんに、連れて帰っていいかと聞いてみたら1つ条件を出されました。それは、
家に来る前に病院に行く事。実はももたんの実家の近所の猫好き(多頭飼い)の家に1匹の野良猫を連れて帰ったら皆死んじゃったそうなんです。
後で分ったことなんですが、この野良猫が何かの病原菌を持っていてそれが感染してしまったそうなんです。

仕事終わってから病院に行きました。
ノミ・ダニは問題なし!目やにが多いけど、粉薬で治療!血液検査をしたところ白血病は陰性。猫エイズは…残念ながら陽性でした…
もうね、さるみつショックで診察室で泣いちゃいましたよ。こんなに可愛いのに生まれながらに猫エイズだなんて、可哀想で…。
ついでに検便したところ、コクシジュウムなる原虫も発見されました。

あまりのショックに、この保護した子猫ちんどうしようかと悩んしまいましたが、こんな時に頼りになるのがこの所やたらと名前が出てくるワンニャンボランティアのまちょんぷ夫妻です。
お家にお邪魔して、まちょんぷさんが開口一番「別にいいじゃない。猫エイズ」「はぁ?」
聞けば、多頭飼いのまちょ家にもキャリアのコがいるそうです。このコの場合他の健康な猫ちゃんと一緒に暮らしていても、他のコが感染していないそうです。
たしかに、ケンカして牙が深く入り唾液が入れば感染の可能性が高まるそうですが、それほど神経質にならなくてもいいそうです。
それより、問題なのがコクシジュウムだそうです。これは、犬にも感染するし駆除にも時間が掛かるそうで…。
完全に駆除できるまでにゃんともぽん太とも完全隔離です。
まぁ、どっちにしろ子猫ちんで免疫力低いので隔離しなきゃいけないんですがね。
そうそう、子猫ちんはメスで生後1ヶ月くらいのとてもチビッ子さんです。


neko.jpg

ピンボケですなぁ~


えっ?ピンボケでイマイチ?したら画質はあまり良くないけど
動画はどうだ?
あっ、ココ笑うトコですから、駄じゃれですよ。










そうそう、この子猫ちんの名前が先ほど決まりました。
ぽん太 にゃんと和風な名前で来たので今回も和風で決めました。

ふわぁ~、今日は眠くなっちゃったんで正式発表は明日以降に…(笑)

おやすみなさい、ポチっとな(笑)→



スポンサーサイト