FC2ブログ
猫って基本的に寒がりだと思うのですが、生まれた場所によって寒さに強かったりするんでしょうか?

冬の我が家の居間は暖かいのですが、廊下は結構寒いです。ジュースなんか廊下に置いておけばいい具合に冷えて冷蔵庫要らず(笑)

にゃんは千葉県で生まれ、半年くらいしてから旭川にやって来ました。
今の時期、廊下に出ても5分としないうちに「部屋に入れてニャ」と懇願します。自分から部屋出て行ったくせにね。

みーにゃはバリバリのどさん子。
にゃんと違って、廊下に出てもしばらくは廊下や階段で遊んでいます。寒さに強いみたいです。
2匹を抱っこした時も、毛の生え方が違うし。

で、最近面白い話の聞いたんです。

それはベルクマンの法則です。

簡単に言っちゃいますと

寒いところに住む動物は、暖かいところに住む動物より、一般的に体が大きい傾向があります。・・・・ヤカンのお湯が茶わんのお湯より冷めにくいのと同じで、寒いところに住む動物も、体を大きくすることで、体温を保ちやすくしているのです。

ベルクマンの法則について詳しく知りたい方はコチラ

この話を聞いてあることを思い出しました(下画像)


hikaku.jpg


左)生後半年のみーにゃ 右)2歳半のにゃん


おぉ~、どさん子みーにゃの方がデカイ!
実際は少しだけにゃんの方が大きく、体重もにゃんの方があるのですが…
先日、病院に行った際先生が言っておりました。



「このコ、乳歯でこの大きさだとかなりおおきくなるねぇ~」



まさに、ベルクマンの法則!


300m.jpg


これは違いますね



でも、実際どうなんでしょ?
北国の猫のほうが寒さに強くて、身体が大きかったりするんでしょうか?

皆さんトコの猫ちゃんはどうですか?ポチっとな(笑)→
スポンサーサイト