FC2ブログ
またやっちゃった…

と、言っても子猫ちんを保護したわけではありません(^_^;)


キジトラちゃんが里子に出て、カツラが虹の橋を渡り残り2匹になった我が家の子猫ちん。




我が家の一員になる子猫ちんが、日に日に凛々しい顔立ちになりいい顔、男らしいしっかりした顔に見えてきました(親バカ)



hige.jpg


そんなある日、ももたんとこの新人さんの名前を何にしようかと、思案していました。
向かって右側、片方にヒゲのような模様があるから名前に一部に『ヒゲ』は入れたいよねぇ~
って、事はみーにゃの名前を決めたときの法則にのっとり
(法則を知りたい方はコチラ

ひげにゃ


で、決まりだね!

ちょっと、呼びづらいけど我が家の猫らしいインパクトのある名前でいいんでないかい?

そんな訳で、連日『ひげにゃ』と呼び続け、なんとか呼びづらさがなくなってきました。


7月8日に健康診断に行き、病院の先生に
「このコはさるみつさんトコで面倒見るんですよね?名前決まりましたか?」

「えぇ、決まっていますけど…。ちょっと、待ってください」

なぜか、返事を濁すさるみつ。




なぜか?





だって、オスだと思って名付けた、ひげにゃ
先生に診てもらったら







メスだったんだよぉぉぉぉぉっー! orz


去年はみーにゃをメスだと思っていたのに…
(去年の出来事はコチラ

今年は逆だよ


先生、名前決め直してまた来ます…







帰宅してから、ももたんと名前の再検討。

どうしても、『ヒゲ』を付けたいさるみつが考えた次なる名前。

ひげみ

なんかさ、80年代のアイドル『石川 秀美』ぽくていいんでない?

でも、なぜか却下。

やっぱ、もっと女の子らしい名前にしようよ、と言うことらしい。


それから、2週間後新人さんのワクチン接種&ウンPの再検査。

予想通り、回虫がいました。
心配は全く無いと言えないもののそれほど神経質にならなくていいらしいので、この日は虫下し剤を飲ませ、新人さんの回虫が駆除できたらにゃんとみーにゃのウンPチェックをする予定です。


さて、診察が終わり遂にカルテに名前記入の時が来ました。



名前を見た受付の女性の反応が面白かったです
名前を確認し、一言

「…女の子ですよ…ね…?」


えぇ、女の子ですけどなにか?

では、発表します!新人さんの名前はッ!
(ハイ、ドラムロールよろしく!)







DSCF0254.jpg


ひげたん


ピンボケでスイマセン
やっぱり、『ヒゲ』は外す事が出来ませんでした
女の子なのに『ヒゲ』、インパクト十分でしょ?


では、これからもひげたん始め、チーム4本足をよろしくお願いいたします。

ランキング参加してます!
よろしければポチっとよろしくお願いいたします→

スポンサーサイト