上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫って基本的に寒がりだと思うのですが、生まれた場所によって寒さに強かったりするんでしょうか?

冬の我が家の居間は暖かいのですが、廊下は結構寒いです。ジュースなんか廊下に置いておけばいい具合に冷えて冷蔵庫要らず(笑)

にゃんは千葉県で生まれ、半年くらいしてから旭川にやって来ました。
今の時期、廊下に出ても5分としないうちに「部屋に入れてニャ」と懇願します。自分から部屋出て行ったくせにね。

みーにゃはバリバリのどさん子。
にゃんと違って、廊下に出てもしばらくは廊下や階段で遊んでいます。寒さに強いみたいです。
2匹を抱っこした時も、毛の生え方が違うし。

で、最近面白い話の聞いたんです。

それはベルクマンの法則です。

簡単に言っちゃいますと

寒いところに住む動物は、暖かいところに住む動物より、一般的に体が大きい傾向があります。・・・・ヤカンのお湯が茶わんのお湯より冷めにくいのと同じで、寒いところに住む動物も、体を大きくすることで、体温を保ちやすくしているのです。

ベルクマンの法則について詳しく知りたい方はコチラ

この話を聞いてあることを思い出しました(下画像)


hikaku.jpg


左)生後半年のみーにゃ 右)2歳半のにゃん


おぉ~、どさん子みーにゃの方がデカイ!
実際は少しだけにゃんの方が大きく、体重もにゃんの方があるのですが…
先日、病院に行った際先生が言っておりました。



「このコ、乳歯でこの大きさだとかなりおおきくなるねぇ~」



まさに、ベルクマンの法則!


300m.jpg


これは違いますね



でも、実際どうなんでしょ?
北国の猫のほうが寒さに強くて、身体が大きかったりするんでしょうか?

皆さんトコの猫ちゃんはどうですか?ポチっとな(笑)→
スポンサーサイト

コメント

返事遅くなってしまい、申し訳ありません!
そういえば、無毛に近い種類の犬や猫は寒がりなんで、実は生まれ育ちよりも毛の量で決まったりして(笑)
今もどさん子みーにゃは廊下で遊んでいます…

これからもよろしくお願いいたします
訪問履歴から来ました☆
今まで飼ってたウチの猫たちで言ったら
長毛種は寒さに強いですね
短毛種は寒がりが多かったです
北海道生まれの北海道育ちでもそうだったので
どうなんでしょう?(笑)
さるみつさんも犬と猫両方飼ってるんですねw
毎日大騒ぎで楽しいですよね(*^^*)
博学だなんてとんでもございません!たまたま遊びに行った『サイパル』で聞いたんです(笑)
シェリーちゃん、そんなに高齢だったんですか?まだまだ元気でいてもらわないと!
これからも、のんびり、まったりと過したいですね。
ようこそいらしてくださいました!
ボードは楽しく滑れましたか?
確かにミミちゃんはウチのみーにゃと比べたら少し小さくみえますね。やっぱり、ベルクマンの法則ですね(笑)
ペチャちゃんは湯船に浸かるんですか!?可愛いですね~。でも、やっぱりその場合はある程度お湯抜くんですよね(笑)
こちらこそよろしくお願いいたします。
 ベルクマンの法則・・初めて知りました、さるみつさんって博学なんですね~、ナットク! 文書も上手いし。
 うちのシェリーは春が来ると13歳になります、シェリーの実家の同じ歳の子が昨年11月に突然死しているので少し心配してます。
先ほどはご訪問ありがとうございました(^^)
我が家と同じ『にゃん』ちゃんなんですね!
みーにゃちゃんはうちのチビ猫と同じぐらいの月齢ですが、うちの猫はちょっと小さいです。
まさにベルクマンの法則のとおりですね(笑)
ぽん太くんもお風呂に大人しく入ってくれるんですね♪
うちの犬はお風呂(というか湯船につかるのが)大好きですよ!
犬と猫と一緒に生活するのもとても楽しいですね(^^)
明日は私も今シーズン初ボード行ってきます☆
それではまた遊びに伺いますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)mペコリ。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sarumitu.blog3.fc2.com/tb.php/199-f3c80805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。