上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「適切な処置をすればなんら問題ない」と言われたんでネタにさせてもらいます

昨日の日中、ももたん@妻が部屋の掃除をしているとなにやら小さな虫が…
なんか『ぎょうちゅう』みたい(みたこと無いけどさ)
う~ん、さっきここに座っていたのはさるみつ…じゃなかった。にゃんだ!
「ちょっとオケツ見せなッ!オワッ!!アンタ虫付いてるやん!!!」
病院に電話したら「出来ればその虫とウンP持ってきてください」とのこと。

病院に着いてその虫を見せると。「あら?めずらしいわねぇ~。猫ちゃんは外に出るの?」「いえ、家猫ですから外には出ません」「この虫はノミを媒介して寄生するんですよ」
の、ノミぃ~?
ここで気がつきました。我が家でノミが発生する確率が高いのはさるみつ…じゃない、ぽん太だ。先生にそのことを伝えると「明日でいいんでワンちゃん連れてきて」とのこと。
ついでににゃんの検便してみたら先生が。「この子はヤンチャなの?」「う~ん、活発だけどヤンチャかどうかはぁ~…」「なんとかという(名前忘れた)寄生虫がいるの。これは蛇とかカエルを食べた時に寄生するの」にゃんは仔猫の時に保護されているんでさすがに蛇とかカエルは喰わんよなぁ~。
で、出てきた答えがにゃんのお母さんが妊娠中に蛇とかカエルを食べそれが。胎内寄生したと。
胎内寄生という言葉は初めて聞いたんでびっくりしたけどそれ以上にびっくりしたのが猫が蛇やカエルを食べる、ということ…。野良猫も必死なんですね。
にゃんは虫下しを飲ませれば駆除できるので問題ないとの事でした。

で、本日ぽん太とぽん太のウンP持って病院に行ってきました。
ノミの方は北海道来る前にフロントラインというノミ取りしてもらったんで心配無用。便のほうは全く問題なし。いたって。健康!との事でした。

二匹とも心配ないとわかった今、とても気になっているのがこの病院の。美人女医さんです。(爆)男ってアホですねぇ~

画像はにゃんのケースに無理やり頭を突っ込んでいるぽん太です。もし、これで全身が収まったらある意味怖い(笑)20050207235906.jpg

スポンサーサイト

コメント

ウフフフッ、あったら面白~い。
さるみつさん、お逢いした事ないのに
なぜか「あるかも~」と思ってしまった
ですよ。さるみつさんも、なかなかいじられ好きじゃないですか?
っつーか、ネタになるタイプとか。
うちのパパさん、ネタにされるのあまり受け付けないんで、乗り突っ込み
くらいやってくれる旦那さん、と~ってもうらやましーです。
ま、ま、おふたりさん、ナイスカッポー
って感じです。ヒュー!ヒュー!
さるみつが動物病院に行って起こる間違いというのは多分
「あら~一人で偉いわね~」と褒められ、
「じゃあちょっと失礼」とペロンと剥かれて
お尻を点検されることだと思います。
面白そうなので一人で行かせたいです。
寄生虫の名前は聞いたことも無いんで聞いた瞬間、右耳から左耳に突き抜けていきました(笑)
さるみつが一人で病院に行って間違いが起きたらまずいんでももたんに行ってもらいます。
ま、間違いが起きるなんて男の妄想なんですが…(爆)
おぉ~っ、にゃんに虫ムシさんが!
保護時ノミはいたと聞いてます。
まぁ、付いてない子の方が超レアですけど。検便も確かやってたかと。
でも、1,2回の検便で検出されない事もありますし。
カエル・ヘビからって言うと「マンソン」ですか?ノミが仲介と言うと「瓜実条虫」。胎盤感染って言うと「回虫」。
けど犬回虫は胎盤感染で、ネコ回虫
は、母乳から感染だったと思います。
いずれにせよ、お薬ですぐやっつけられますんでヨロピク<(_ _)>
じゃ、近々また便持参で病院ですねぃ。女医さんでっか。ムフフフ。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sarumitu.blog3.fc2.com/tb.php/20-f3d8ceef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。