上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもぉ~、久しぶりの更新でございます。

サボっている間も我が家のチーム4本足、それなりにネタを提供していてくれたにもかかわらず、寝る間も惜しんでゲームに夢中になってました

さて、ゲームに夢中になれない状況になり久々の更新と相成りました。



前回の日記では子猫ちんの湧く余裕ないとしましたが…



余裕ないよ



余裕ないはずなんだけど






070625_1937~0001.jpg


去年、みーにゃを保護した場所でまた保護してしまいました。


しかも、今回は6匹!




おかしいなぁ~、保護する余裕なかったはずなんだけど



ひょっとしてぽん太、星に願いをかけた?
それとも、例の開運グッズか?

lacky.jpg

元ネタはコチラ




冗談はさておき、月曜日に保護し自宅には持って帰れないので会社に置いて来ました。
月曜日に元気のなかった2匹が、火曜日になっても元気にならずゴハンも食べてくれません

仕事が終わってから6匹連れて、罹りつけの動物病院へ。

弱っていた2匹は通常平熱38度のところ、33度しかありません。
非常に危険な状態です。

点滴打つには小さすぎるため、点滴と同じような効果のある注射(インターフェロンって言ったかな?)を打ち、出来ればこの2匹だけでも連れて帰って欲しいと先生に言われ、元気な4匹を置くために会社に戻りました。

注射を打ってから20分弱


注射を打った1匹が痙攣してます
体温も、昼よりもあきらかに下がっています
どうすることも出来ず、ただ苦しそうにしているその小さな体をさすってやるだけ

1時間くらいそうしていましたが、苦しそうにしている姿を見るに耐えられなくなり


…ゴメン


キミは連れて帰れないよ


まだ、助かる望みのある方を連れて帰るよ



元気な4匹とは別の箱に入れ、寒くないようにとタオルかけてあげて会社を後にしました。
本当にゴメンね。
俺の力足りなくて



連れて帰った子猫ちん、猫ウィルス性鼻気管炎でした。
そのため、チーム猫とは完全隔離。
一応、ぽん太とも隔離

明日、また病院に行ってきます。

早く、よくなってね


070626_1958~0001.jpg


ウゲッ!みーにゃと同じ柄


ランキング参加してます!
よろしければポチっとよろしくお願いいたします→


スポンサーサイト

コメント

命を捨てるくらいなら、せめて避妊、去勢手術はして欲しいですよね。

猫ウィルス性鼻気管炎って、注射でも予防できるんですか?
毎年打っている、混合ワクチンだけではダメなのかな?v-405

こたこてくん達には迷惑な注射かもしれませんが、予防のためには仕方ないですね。

って、Mulanさん将来子にゃん保護しちゃいますかv-398
どうして「命」を捨てることができるのか…
一生理解できないし、理解したくないですね。
猫ウィルス性鼻気管炎、毎年の注射で予防できる病気ですよね、確か…
予防注射、2年おきでも問題ないかも…と思っていましたけど、私が将来子にゃんを保護する時のために(?)、やっぱり毎年こたこてには注射されてもらおうと思いました。
風子さん、昨夜はありがとうございました。
きめ細かいアドバイスを頂けて安心しました。
深夜にオチッコもウンチも出ましたよ。
今日はまた少し元気なようです。
自力でワシワシご飯を食べられるようになるまでは気が抜けませんが、
長ーい目で見ると進歩かな?と思います。
2人ヨレヨレですが頑張ります。

今一番張り切っているのはぽん太です。
「今は病気だから会えないけど、元気になったら遊べるからね。この部屋を守っていてね。」
とお願いしたら「ワッカリマシター!!!」と快諾(?)してくれて
食事以外はドア前にピッタリ張り付いています。
頼もしいガードマンです。
コメントするより℡が早いと思いまして連絡してしまいました。
仔猫の保護は世話をする人間も体力が消耗します。まずは野良猫さんだったら母猫を不妊手術するしかないですね。
私は動物病院の入り口で捨てられたいた猫さんの里親募集で動かなくてはと思っております。
お身体をお大事に!
クロ母さん、お久しぶりです。
励ましのお言葉が嬉しいです。
ぽん太はまた猫の気配に大興奮して
「プッシュー!!!!」と重機のような悩ましいため息をついています。
「あの部屋からねこちゃんが沸いてきますように…」
なんてびっくりするような願いでも、祈りは通じるんだね!ぽん太!
ウチに来たこのはちわれ君は大分弱っており、
今のところも予断を許さない状態です。
今日は目が離せないので さるみつが職場に連れて行きました。
今頃どうしているだろうと、わたしも気が気でなりません。

この時期子猫ラッシュなのでしょうか。
あちこちで保護の話を聞き胸が痛みます…。
クロ母さんも無理をせず、お身体に気をつけて下さいね。
6匹保護 ご苦労様です。
育てられない命を生ませる人、そして捨てる人 酷い話です。こんな小さな命を捨てる感覚が理解不能。
捨てれば誰かが拾ってくれる=さるみつ氏のような心優しい人が保護してくれた 善意を利用した悪質な人間に悲しくなります。しかも み~にゃと同じ柄。関係があるのか?
こんな大変な状況でも笑いのセンスを忘れない君は素晴らしい!!
それとポンちゃんの喜ぶ顔が想像できます。私もね最近 みい子か?と思う程そっくりな猫を発見。多分 姉妹じゃ?と思うんだけど逃げてしまい保護できず。健康一番!体調に気をつけて下さいね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。