上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまた古い話しなんですが、ぽん太のカビ男と同時期にみーにゃの目が炎症いたしまして…
詳しくはコチラ

さるみつとももたんは、猫に点眼するのは初めてでして…。


さて、どうやるんだ?


「とりあえず手足押さえりゃいいんじゃない?」とさるみつ。


80年代に大ブームになったなめ猫よろしく、半立ちにさせて前足押さえて…


うっひょ~すんげぇ~暴れる


もともと、抱っこ嫌いなみーにゃなんで押さえつけるだけでも大騒ぎ
こっちだって、必死になって押さえればさらに必死になって逃げようとするみーにゃ。

しまいにゃ、本気で爪出してさるみつの肩口に乗って逃げる
マジ痛いッス



そんな時、たまたま『ねこのきもち』にこんな特集記事が (画像クリックで大きくなります)

2008-01-12 10;14;31



おぉそうやりゃ良いのか

まさに、目から鱗、棚からぼた餅、猫に小判(意味不明


さっそくやってみると目薬が落下するのは苦手な様でしたがかなり楽に点眼することができ、約1週間ほどでみーにゃの目の調子良くなりました。




ところで


偶然発見した、みーにゃが大人しくなるツボ発見しました


それは


kubi2.jpg


首根っこ


はじめは、よく伸びるなぁ~と遊んでいたのですが、いつもは抱っこの体勢入るとすぐ逃げるのに動き止って何気にウットリ

こんなに動きが止まるなら爪切り出来るかもと試しにやってみたら


大成功!



これからはこんな顔しながら点眼、爪切りしてもらいます


kubi3.jpg

こんな顔



ランキング参加してます!
よろしければポチっとよろしくお願いいたします→

スポンサーサイト

コメント

首筋が急所だとは知りませんでしたv-405

みーにゃとひげたんは子猫時代に首根っこつまんで持ち上げたところ、手足をきちんとたたみました。
いい猫かどうかは微妙ですが…v-411
 親猫が子猫を運ぶ時は、子猫の首筋を噛んで持ち上げて運びます。その時、子猫は手足を縮めて体を小さくして大人しくしています。急所でもあるので、掴まれるとジットしてます。昔から、首筋を掴んで持ち上げ、手足をきちんとたたむ猫は鼠を捕る良い猫と言われてました。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。