上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車通勤のさるみつ、本日会社帰りに慣れた道を走っていると前の車が急に何かを避けました。
よく見ると猫が二車線道路の真ん中で倒れていました。轢かれて死んでると思ったのですが尻尾が動いているのが見えました…。
さるみつも避けるのが精一杯、後続車もいたので止まることも出来ませんでした。
以前のさるみつなら「かわいそうに」の一言で終わっていたのですが、我が家でも猫を飼い、たくさんのボランティアの皆さんと知り合ってからは「助けなきゃ」と思う気持ちが…でも、どうしたら…
Uターンするべきか否か。そう自問自答しながら帰宅してしまいました。が、どうしてもあの猫が気になってしょうがありません。ももたんにそのことを話してもう一度猫が惹かれていた場所に行ってみましたがあれから、1時間近く経っていたためその現場に猫の姿はありませんでした。最悪の状況は免れたようです。きっと心優しい誰がか助けてくれたか、自力でその場を離れたと思いたいです。

すいません、今日の日記は笑うところはありません
スポンサーサイト

コメント

金子さん、こんばんは。
動物好きな人、ボランティアの人がすべての動物の命をつなぎとめられる、という訳ではないのですね。やはり、タイミングなんですよね。いつかはさるみつも一つでも多くの命をつなぎとめられるよう努力したいと思います。
そうでしたか・・・
私も経験あります。
助けたいと思っても後続車に追われ
Uターンした時にはいなくなっていたとか、何頭の横を走りすぎてきたことか。保護することはタイミングです。その猫ちゃんが、誰かに救われていることを私も祈っています。
引き返してくれたさるみつさんにも
感謝したい気持ちです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sarumitu.blog3.fc2.com/tb.php/41-dd79e47b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。